まとめ

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ d385-g5CX) 2018/12/13(木) 20:54:23.36 ID:xreszvRm0 BE:244053871-2BP(1000)

sssp://img.5ch.net/ico/jisakujien_xmas.gif
日本郵政は米保険大手のアフラック・インコーポレーテッドに約3000億円を出資する方針を固めた。
発行済み株式の7~8%を取得し、4年後をメドに持ち分法適 ...

株式

2018年の時価総額TOP10(2018年12月12日時点)No.会社名株価PER配当利回り(%)時価総額(10億円)純利益(10億円)自己資本比率(%)1トヨタ自動車6,8959.83.1922,8232,32937.242ソフトバンクグループ9,0269.90.499,9351,00416.633NTTドコモ2,57514.54.279,73967273.314日本電信電話4,68010.43.639,12887843.765三菱UFJフィナンシャル・グループ5878.5 ...

まとめ

1 :朝一から閉店までφ ★ 2018/12/10(月) 18:13:05.47 ID:CAP_USER

2018/12/10 17:25
©一般社団法人共同通信社

ソフトバンクグループは10日、通信子会社ソフトバンクが東京証券取引所に株式上場する際の公開価格を1株1500円に決定したと発表した。上場先は東証1部。

212 :名刺は切らしておりまして 2018/12/12(水) 08:18:04.34 ID:EmHJekj5 ...

まとめ

1 :なんと(fddds) 2018/12/11(火) 20:20:15.36 ID:AbyLMYQ50 BE:788312688-2BP(1000)

 

2018年の日銀ETF購入額が6兆円突破、暦年で過去最高

[東京 11日 ロイター] – 2018年の日銀によるETF(上場投資信託)の買い入れ
累計額が11日、6兆円を突破した。前年の5兆9033億円を上回り、暦年での購入規模
は過去最高

まとめ

1 :サーバル ★ 2018/12/10(月) 18:27:24.87 ID:CAP_USER9

 

携帯3社が中国製品除外へ ファーウェイ、ZTEが念頭

携帯電話大手3社が基地局などの通信設備から中国大手の製品を事実上、除外する方針を固めたことが10日、分かった。使用中の機器に加え、次世代規格の第5世代(5G)移動通信システムへの採用も見送る。日本政府が情報漏えいや安全保障上のリスクを懸念して国の調達から中国製品を排除するのに足 ...

まとめ

1 :ムヒタ ★ 2018/12/09(日) 07:24:47.79 ID:CAP_USER

 

経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)は12月から、米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhoneXR」向け液晶パネルの減産に入った。同機種の販売はアップルの想定に比べ低迷しているとされ、JDIのパネル供給が減る見通しとなった。生産水準の低下が長引けば再建の進捗に影響しそうだ。

国内の前工程工場でXR向けの生産数量は、フ ...

まとめ

1 :田杉山脈 ★ 2018/11/14(水) 21:26:49.37 ID:CAP_USER

 

スルガ銀行が14日発表した2018年9月中間決算は、連結純損益が985億円の赤字(前年同期は211億円の黒字)に転落した。中間決算での赤字は01年9月期以来17年ぶり。審査書類の改ざんといった不正が横行していた投資用シェアハウス向け融資などで、貸し倒れに備えた引当金を大幅に積み増したため。

19年3月期連結業績予想でも、純損益 ...

まとめ

1 :WATeR ★ 2018/12/04(火) 14:17:19.19 ID:CAP_USER9

 政府と三菱重工業が、共同で進めてきたトルコへの原発輸出を断念する方向で検討に入ったことが四日わかった。関係筋が明らかにした。建設費が五兆円と当初想定の二倍にのぼる見込みとなり、安価な建設を求めるトルコ側との交渉が難航しているためだ。安倍晋三政権は原発の海外輸出を成長戦略の柱に掲げており、トルコへの輸出計画が頓挫すれば戦略の見直しは避けられなくなる。 (吉田通夫)

まとめ

1 :名無しさん@涙目です。(茸) 2018/12/08(土) 14:36:19.88 ID:9Tql1kkV0 BE:479913954-2BP(1931)

sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
「ファーウェイのスマホはほぼ日本製」と余CEOがコメント

「日本の方々は、テクノロジーやイノベーションによく注目していますよね。
ファーウェイ製品に搭載される新しいテクノロジーのかなりの部分は、日本からき