個人年金保険を検討:マニュライフ生命:こだわり個人年金(外貨米ドル建て)

三菱UFJ銀行で手続きをしていたときに個人年金保険をすすめられたので検討してみました。

マニュライフ生命:こだわり個人年金(外貨米ドル建て)

・外貨建てなので為替リスクあり
・60歳まで動かせない(途中解約は元本われのリスク有り)
・節税効果が期待できる
・死亡時などは積み立て金を下回らないように遺族に給付される

まず払戻金と節税効果のメリットから。
年利1.5%の場合:60歳の払戻率106.6%
年利3.1%の場合:60歳の払戻率129.8%

振込み額が500万円だとすると、533万円~649万円(差額33~149万円)

節税効果は所得税で最大40000円、住民税で28000円。
所得税は通常の稼ぎだと10~最大で20%なので8000円、住民税は10%なので2800円。
仮に20年積み立てると、10800×20=21万6000円。

20年かけて投資500万円に対して、最大リターン1,706,000円。
パーセンテージで1.34。うん、固定で運用するにしては微妙。

一方最大のデメリットは資金を動かせないこと。
20年かければ1.34倍に出来るか否か。
あとは生命保険会社の倒産(一応保険商品は他の会社で引き受けてもらえる制度になっている)。
後は、ドル暴落時などに簡単に解約できない。

ちなみに5/12時点で電信仲値相場(TTM)は109.86円、
マニュライフ生命のレートは110.36円
差額0.5円。戻すときも同じ程度かかるので、合計1円。
1/110=9%。

20年かけて(年金の期間10年含めると30年で)34%の利益を得ようとしているのに、為替手数料だけで9%とっている。
なので30年で25%(最大)、最低ラインだと20年かけて1.9%です。
駄目だこれ。何この無駄な商品。

やはり外貨建ての商品は怪しいものが多いな。