かんぽ生命の詐欺まがい保険

親族がかんぽ生命の詐欺まがい保険に入っていたので手口を公開します。

ひっかかったのは養老保険

養老保険とは満期を迎えると払い戻しの支払いがあり、それまでのあいだ健康保健のような+αの特典があるというもの。

昔の金利10%と言う時代はよかったそうですが、今はまったくメリットの無い保険です。

昔:
・満期10年
・10年間の支払い総額300万円
・満期支払い500万円
・その期間入院日額5000円の保証

ここまで条件は良くないかもしれないですがイメージです。

300万円を年利10%で運用すると700万円になるので、そのうち200万円を契約者にバック、100万円を保証に、100万円をかんぽ生命の取り分にします。

こう見るとまぁメリットはありますね。銀行においておくだけじゃなくて分散したい人もいるでしょうし。

利益も両者に按分していいかんじです。

 

それでは今は:

・満期10年
・10年間の支払い総額600万円
・満期支払い500万円
・その期間入院日額5000円の保証

今は預金にはほとんど金利がつかないので、こんな感じです。

これを「預金のようなもの」「お守り」のキーワードで売ってきます。

しかも意図的にやっているのが、受け取り500万円に対して支払い総額の話しはありません。

月額いくらの掛け金で、期間いつからいつまでです、見たいな話しです。

若い方は単に月数をかければいいじゃんと思うでしょうが、

・お年寄りは頭の回転も遅くなっていたり
・巧妙にぴったり10年じゃなくて10年何ヶ月だったりで計算が面倒だったり
・かんぽ生命に対する信頼(粗悪なものを売りつけるわけがない)だったり
・昔の利率がいい時代の印象が残っていたり

があるので、結構被害に合いやすいです。

念のため、保険内容自体は詐欺じゃないです、医療保険や死亡保険が少し織り交ぜられていますし。

ただ費用対効果は個人の判断ですが個人的には意味の無い保険ですが。

んで詐欺というのが、100万円に対してこの保障と言う説明がなく、支払った金額が全て満期に利子が付いて戻ってくるような錯覚を持ったまま契約していることです。

NHKのクローズアップ現代にも取り上げられており、まさに王道の手法のひっかかりました。

契約した以上は仕方ないですが、途中解約も出来るので意味の無い特約とかたくさん上乗せさせられているなと思ったらまずは確認しましょう。

少しの違約金を払ってすぐに解約できます。

このとき少しでも契約を残そうと言葉巧みに話してきますが、不要だと思ったら全解約しましょう。

詐欺まがいにあった会社にお金を預けていくのはまさにお金の無駄遣い。

自分(ご両親や祖父祖母)の気に入った銀行でもいいですし、株でもいいですし、好きなところに預けましょう。

 

これ以上だまされる人が増えませんように。